教師養成講座 第9期募集要項
ポスターはこちら 第9期講座講義予定表
参加申込みフォーム
目的
教師としての崇高な使命感、高い見識を養うとともに、将来、北海道師範塾の塾生として学び続け、成長し続ける教師を養成することを目的とする。
(1) 本講座は、教員採用の受験予備校的な位置づけではなく、将来、塾の理念の下、ともに活動する人間育成を目標とする。受講期間を通して塾生になる意志が自然と芽生えてくることを目的とし、適切な働きかけを行っていく。
(2) 採用検査合否判定後、年内中に、塾生として登録をするかどうかの確認をする。
講座計画
開講期間・講座概要 (9ヶ月間、本講座19回76コマ、特別講座1回4コマ)※別紙 第9期講座講義予定表による。
5か月間(元.11〜2.4) 4か月間(2.4〜2.7)
本講座(基礎的講義演習を中心に)
 講義【教師論/指導論/法規・法令等】
 演習【教科等指導法演習/教育課題演習等】
※ 冬季講座への参加を義務づける
本講座(1次・2次検査を見据え実践的な演習を中心とする)
 【第1次検査直前対策/教科等指導法演習/個人面接T・U演習等】
※ 夏季講座への参加を義務づける
 
土曜 13:00 〜 18:00
月2〜3回実施
13回(52講座)
土曜 13:00 〜 18:00
4・5・6月は月1回、7月は毎週実施
7回(28講座)
(1) 1次検査合否発表前に本講座をすべて終了し、閉講式にて修了証書を授与する。
(2) 1次検査合格者対象に、任意参加の特別講座を実施する。
(3) 冬季・夏季の定期講座は参加を義務づける。
(4) 講座回数は、本講座19回76コマ、特別講座1回4コマ、計20回80コマとする。
※ 会場・講師の都合により日曜に変更の場合もある。
基本時程
(1) 1講は60分とし、グループ討議等により内容を深める時間を設定する。
(2) 講義終了後、受講生同士による振り返りや情報交流のため、20分程講義室の使用を認める。
(3) 18:20には、会場整理を終え退室する。
13:00 13:05 連絡
13:05 14:05 第1講座
14:15 15:15 第2講座
15:30 16:30 第3講座
16:40 17:40 第4講座
17:40 17:45 模擬試験返却
17:45 18:00 講話/事務連絡
18:00 18:20 会場整理
会場
藤女子大学16条キャンパス 5階講義室 札幌市北区北16条西2丁目1−1(TEL 011-736-0311)
受講対象者及び受講定員
(1) 受講対象者
@期限付教諭,時間講師、学習支援員等として現在勤務し、次年度の教員採用選考検査の受検を目指している者。
A現役の大学生、大学院生として、次年度以降の教員採用選考検査の受検を目指している者。
Bその他、次年度の教員採用選考検査の受検を目指している者。
(2) 受講定員
受講生の受付枠は概ね30名とする。
受講料
(1) 一般(期限付教諭、時間講師、学習支援員等) 35,000円
(2) 学生(大学生、大学院生) 30,000円
テキスト
(1) 以下の書籍をテキストとして使用する。以下の代金は受講料に含まれる。(講座初日に配付)
@「教師のための実務必携(第3版)」(北海道師範塾)
(2) 上記の他に、以下の書籍も使用する。各自購入し、開講式に持参すること。
@「北海道・札幌市の教職・一般教養 参考書(2021年度版)」(協同出版)
A受検学校種の「学習指導要領」(文部科学省)
B受検学校種・教科毎の「学習指導要領解説」(文部科学省) ※小学校受検者は「国語編」と「算数編」の2冊を用意する。
C「生徒指導提要」(文部科学省)
講義内容・予定
※別紙 第9期講座講義予定表による
申込み方法
(1) 原則として、講座初日〔令和元年11月3日(日)〕からの受講が可能な者のみ、申込みを受け付ける。
(2) 申込み期間は、10月10日(木)〜10月24日(木)とする。
(3) 申込みは、北海道師範塾ホームページ上の教師養成講座「参加申込フォーム」に必要事項を記入の上、送信する。
メールアドレスの登録に関する注意事項
@ 今後の連絡はすべてメールで行うため、添付ファイル等も閲覧可能な、パソコンのアドレスで登録すること。(携帯・スマホのアドレスの場合、パソコンからのメール着信拒否の可能性もあるため不可とする)
A 本会からのメールは、ドメイン(@以降の文字列)が<@kyoshinomichi.jp >となっているため、<@kyoshinomichi.jp>ドメインのメールを受信可能な設定にしておくこと。
B 申し込みから数日過ぎても、申込み手続き完了メール等、本会からのメールが届かない場合は、迷惑メールとされ、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がある。その場合は、迷惑メールフォルダ内を確認すること。
(4) 上記(3)の「参加申込フォーム」記入事項の内、「教師志望理由、本講座志望理由」の記載内容が乏しい場合は、受講を認めない場合もある。
(5) 1日目の個人面談の後、北海道師範塾の理念に同意し、以降も休まず継続する意志のある者のみ受講料を納入し、正式受講生となる。個人面談後、受講を見合わせた場合は徴収しない。
10 問い合わせ
講座に関する問い合わせは、教師養成講座ホームページ上の「問い合わせフォーム」に内容を記入の上、送信すること。
11 参加申込フォーム